税金を踏み倒そう

消費者金融の踏み倒しは簡単ではありません。

いくら逃げても、地の果てまで追い続けます。

でも役所関係の滞納は案外逃げ切りやすいです。

所在がわかれば消費者金融以上に怖い存在です。

しかし所在不明になると案外あっさり諦めます。

目の前の「敵」と戦うことの方が重要だからです。

行方不明は難しくない

役所相手に行方不明になることは難しくありません。

住民票など役所関係の資料しか使わないからです。

住民票を動かさず夜逃げをしたら手も足も出ません。

消費者金融のように徹底的に探すことはありません。

税金は滞納して踏み倒し

賢い自営業者は「きちんと申告」をします。

紙に税金を書くだけなので問題ありません。

でも、決して全額は払おうとしません。

差押られない程度の少額だけ払います。

最初から税金を踏み倒す気だからです。

毎年支払を遅らせて行方をくらませます。

行方不明になったらもう追ってきません。

住民票を動かさなければわからない

役所にも取り立て専門部隊がいます。

相手が誰でも、取り立ては過酷です。

消費者金融ができないこともします。

夜討ちや朝駆けなど平気でします。

裁判所を経由せず差押ができます。

でもそれは「相手がいる時」だけです。

行方不明になったら何もできません。

行方不明の相手は探せないようです。

住民票の動きで行方を追っているのです。

夜逃げをされたらお手上げ状態でしょう。

会社勤めをしているとバレる

もっとも、会社勤めをしているとバレてしまいます。

会社が役所にサラリーマンの居所を連絡します。

派遣社員もサラリーマンなので話はいっしょです。

夜逃げをして、自営業をコッソリして生活すればOKです。

ひょっとしたら消費者金融からも逃げられるかもしれません。

役所は案外あきらめが早い

とはいえ、消費者金融は情報網があるので必死で探します。

行方不明になろうとしても興信所を使う可能性があるのです。

これに対し、役所はあきらめが早いです。

行方不明の人を探すのは結構面倒です。

それより、所在がわかる相手を叩くのです。

こうして、税金関係は踏み倒しできます。

最後に当ブログはフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ
国民年金保険料を滞納!払えない場合どうする?

関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事