車をやめよう

車があると便利です。

でもお金が必要です。

維持費がかかります。

金欠病の原因でしょう。

都心部なら車は要らない

都心部には鉄道網が発達しています。

車がなくても日常生活に困りません。

都心部は駐車場料金もかなり高いです。

家賃が2倍になることもあるでしょう。

一度車を持つことをやめませんか?

それだけで資金繰りが改善します。

生活は全て電車で済みませんか?

都心部に住んでいると地下鉄などの駅が近いです。

バスもあるので、移動の手段には困らないでしょう。

通勤などで車を使う人は少ないし、効率が悪いです。

一度自分の生活を見直しましょう。

車がなくても全く困らないはずです。

愛車の走行距離も少ないでしょう。

駐車場代は高い

都心部の駐車場は安くはありません。

月額で10万を超えることもあります。

借金返済に充てたいと思いませんか?

しかも駐車場代は毎月必要です。

月に10万なら年間に120万です。

この負担が苦しくて借金をする人もいます。

もちろん返済などできるはずがありません。

愛車を売って債務整理をするのは皮肉です。

保険や税金も高い

駐車場以外も保険や税金は必要です。

若い人の任意保険の金額は高いです。

新車だからと車両保険を付けることもあるでしょう。

しかし、年間に20万円超になることもあるのです。

もちろん自動車税の支払も決して安くはありません。

自動車を持つだけでかなりの出費が必要です。

車をやめるだけでかなりの資金が浮くでしょう。

いざとなったらレンタカー

とはいえ、車がないと困ることもあります。

そんな時にはレンタカーを借りるのです。

レンタカー代も安くはありません。

しかし、車の維持費より安いです。

マイカーローンの返済に悩む人もいるでしょう。

自分の生活を見直す際に車の処分は欠かせません。

最後に当ブログはフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

情報買取”Dランク”となる 小ネタをまとめてみました。 情報小ネタ集 ATMに行かずに...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事