ヴィトンの相場ってどのくらい?

手軽な現金化としてヴィトンにお世話になっている人もいらっしゃるでしょう。

確かにそれなりの価格が付きますから現金化の方法としてはお勧めの方法です。

ただ、肝心な換金率についてはどうなのでしょうか。

現金化をしても、後で支払ができないとブラックです。

1万円札を手にした翌月に請求と支払日が来ます。

ひょっとしたら2万円請求が来るのかもしれません。

ヴィトンって売れるの?

百貨店に行くと間違いなくヴィトンのお店があります。

お店の中にいるのは冷やかし客だけではありません。

10万円単位の買い物をクレカで支払っています。

その中には現金化目的の人もいるかもしれません。

ヴィトンは大手買取店が狙っている売れ筋です。

新品は、店頭で高く売れるので大歓迎でしょう。

もっとも肝心な買取価格は期待できません。

7割を超えるほどの買取率はまずないです。

実際どうなの?

ヴィトンの買取は大黒屋などの大手がやっています。

売れ筋トートバック、ネヴァーフル MMが買取11万

定価は174,900円なので買取率62.9%と低いですね。

具体的に言うと大黒屋で11万の現金を手にできます。

でも翌月末には17万5千円の請求書が届くでしょう。

1カ月で6万5千円も請求が膨れ上がってしまいます。

他の商品なら…

11万の現金を手にするなら商品券の方がお勧めです。

JCBのギフトカードはクレカで買えて換金率は9割以上。

大黒屋ではJCBのギフトカードを97%で買い取ってくれます。

買取価格は「時価」とはいえ、ヴィトンとは雲泥の差でしょう。

また、Amazonギフト券の買取率は、現在85%程度です。

一時期より下がっていますがヴィトンよりずっと高いです。

20万程度なら商品券をクレカで購入しても怪しまれません。

換金率の低いヴィトンで現金化をする必要はないでしょう。

じゃあバーキンなら?

大黒屋はエルメスのバーキンも買い取っています。

しかし、エルメスの買取価格はかなり差があります。

ヴィトンほど買取事例がないためだと思われます。

選んだ買取店によって10万単位で差が出てしまいます。

換金率はロシアンルーレットの如く変わってしまいます。

相当の「マニア」でなければやめた方がいいでしょう。

最後に当ブログはフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ
カード会社のギフトカードで現金化した話

関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事