後払いサイトまとめました【食料品特集】

日本国民人口は1億2500万人。

内、生産年齢人口は8400万人。

内、借金がある方は3700万人。

国民の”2人に1人”が借金をして

生活をしているということです。

明日、明後日の食費がなく

困窮されている方もいます。

今回は、食料品・日用品などを

“後払いで購入できるサイト”

ご紹介させていただきます。

後払いサイト一覧

セブンミール

“セブンイレブン”の商品を

自宅まで配達してくれます。

登録・入会金・年会費すべて無料

弁当や総菜などラインナップも多く、

1ヶ月先の後払いで家計も安心です。

利用上限額は2万円になります

信用情報の照会はありませんが

社内ブラックリストはあるため

最後の砦として踏み倒しだけは

回避しておきたいサイトです。

公式HPはコチラ

ケンコーコム

食料品・日用品を豊富に揃える

薬局の通販サイトのようなもの。

支払日は“NP後払い”を利用して

商品到着後、”14日間以内”です。

利用限度額は5万4000円

公式HPはコチラ

ベルメゾン

衣料品のイメージが強いですが、

食料品も多く取り扱っています。

ギフト系ですので質も良さそうです。

公式HPはコチラ

LOHACO(ロハコ)

すべての分野において多様にあり

ロハコオリジナル商品もあります。

後払い“アトディーネ”を利用可能、

商品到着後、14日間以内の支払い。

(ソフトバンクキャリア決済も可能)

公式HPはコチラ

ウェルネスダイニング

栄養士がバランスを考えた弁当を

クール冷凍便で宅配してくれます。

カロリー・糖質別メニューもあり

食品や献立にも迷いません。

支払いは到着後10日以内の清算。

公式HPはコチラ

フードバンク

後払いで支払う余裕もない方は

プライドや羞恥心などは捨てて

市役所の福祉課へ行きましょう。

企業からの”寄付”により集められた

賞味期限が近い食料品を受け取れる

無償支援“フードバンク”があります。

「明日から食べるものがなく

 フードバンクを利用したい」

そう伝えるだけで結構です。

現在の状況を詳しく聞かれますが

うまくいけば翌日にはなりますが

1ヶ月分の食料を無料で貰えます。

関東近辺にお住まいであれば、

以下で個人の申請が可能です。

セカンドハーベストジャパンはコチラ

また、定期的に紹介していきます。

日本は、すでに格差社会ではなく

階級社会とまでいわれております。

自分の身は自分で守りましょう。

当ブログはすべてフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

今回は、食費を最大限に節制できる "節約サイト"だけを集めましたので 是非、ご活用くだされば幸いです。 新...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事