自己破産後に20万円借入できるところが知りたい

■相談者

やまちゃん 様

■相談内容

いつも拝見しております。

知人からの相談なのですが、

自己破産から3年経っており

現在は”借入なし”とのこと。

この状態で20万円ほどお金が

必要とのことですが・・・。

よろしければアドバイスを

いただけないでしょうか?

回答

詳しい状況が分かりかねるので

適当なことを言えないのですが

単刀直入・簡潔にお答えすると

“中小規模”は可能と思われます。

自己破産から3年経過であれば

KSCはおろか、CIC・JICCにも

“異動”が残っている状況です。

あと2年、待てればいいのですが

人生それほど上手くはいきません。

まして20万円となれば大金です。

しかし、周囲に借金を懇願したり

ブランド品を質屋へ運んだりなど

していただく必要はありません。

消費者金融を実践してみましょう。

大手消費者金融は、ほぼ100%

異動情報だけで弾かれますので

狙うは“中小規模”になります。

自己破産は気にする必要ありません。

中小規模の消費者金融の

借入を考えられる方々

自己破産の”関係者”です。

8割の顧客は大手に流れるので

中小規模では、逆に”その道”の

顧客しか相手にしていません。

実際に私が自己破産の免責確定後

“1年経たず”とも借入ができたのは

“フクホー”と”アロー”になります。

フクホー

公式HPはコチラ

アロー

公式HPはコチラ

クレヒスを積んで期間を置いた後

“ニチデン”からも借入できました。

ニチデン

公式HPはコチラ

他、某掲示板で”神”と

崇められている“AZ”

AZ

公式HPはコチラ

大手と違い注意するところは

なるべく”正直な回答”です。

倫理を正しているのではなく、

単純に突っ込まれるからです。

居住年数・勤続年数・勤務先まで

書類ベースの提出を求めてきます。

例えば、住民票(居住年数)や

社会保険証(勤務年数)の確認。

国民健康保険証であれば、年金や

納税証明書まで要求をされます。

(属性にもよります)

しかし、今現在が”無職”であれば

アリバイ会社ではなく、協力者に

実在の勤務先で就職を内定させて

給料明細くらいは必要でしょう。

相談者様のご健闘を祈ります。

当ブログはすべてフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

■提供者 ゆうゆう 様 ■提供内容 超絶ブラックの私が"正規金融"から お金を借りることができました...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事