【賃貸契約】信販系保証会社を変更したい

■相談者

きいち 様

■相談内容

  • 借金総額150万円(6件)
  • 年収400万円

先日、上記借入6件の内3件の

債務整理の手続きをしました。

クレジットカードはもっておらず

後払い7件、3大キャリアの転売は

1年前に実践してTCAブラックです。

①真面目に働いて収入を増やすことも

考えておりますが、現状出費も多くて

特に、この”2、3ヶ月”が正念場となり

何か金策はございますでしょうか。

②社宅を出る必要があるため引越しを

考えてるのですが、信販系保証会社を

勧められた際、不動産屋の営業の方に

“保証会社の変更”を伝えたいのですが

このようなことをすると、賃貸契約の

審査がマイナスになるのでしょうか。

また、申込書に”借入額”の記入の際

“正直な申告”がいいのでしょうか。

③仲介手数料が無料になる不動産屋で

オススメがあれば教えて欲しいです。

回答

①について

引越しを考えられておられるなら

不動産屋にバックマージンなどを

交渉してはいかがでしょうか。

自身の身内・友人経由で不動産屋を

探してみたり、SNSやジモティーで

募集するなど、面倒ではありますが

1人でも対応可能な方と出会えれば

今後の金策にも役立ちます。

さらに、契約時に”お祝い金”の併用や

引越し先で”ネット回線新規契約”など

新住所しかできないこともあります。

5万円の入居お祝い金はコチラ

②について

保証会社の取り扱いについては

物件(家主)により異なります。

(例)新宿マンション

  • 保証会社A
  • 保証会社B(信販系)

(例)渋谷マンション

  • 保証会社B(信販系)

新宿マンションの家主は2つの

保証会社と提携をしているため

どちらかを選択・変更できます。

対して、渋谷マンションの家主は

保証会社を1社に限定しているため

否決となれば”替え”がありません。

したがって、変更できるか否かは

最初から決まっているということ。

(気に入る物件が後者の場合は

 物件を変更せざるを得ません)

審査を通過しないと困るのは営業も

同じですので、変更を促したことで

マイナスにはなりませんし、むしろ

正直に伝えるべきかと思われます。

(借入額の申告も然りです)

③について

1件目の不動産屋で資料と見積を貰い

2件目で”これを無料にできますか”

普通に聞いてみてはいかがでしょう。

無料だからといってサービスの質が

落ちることはありませんし、むしろ

外国人であれば”はしご”は基本です。

当ブログはすべてフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

■相談者 paru 様 ■相談内容 近々、引越しを考えております。 そう何度もあることではな...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事