Pontaポイントのお得すぎる使い方「お試し引換券」【還元率7%越えも】

数あるポイントの中で最もお得なポイントといっても過言ではないのがローソンのPontaポイントです。

しかしながら、Pontaのお得すぎる使い方である「お試し引換券」を利用している人はあまり多くはないのでしょうか。

今回は圧倒的な還元率を誇るPontaポイントの「お試し引換券」について解説していきます。

お試し引換券で利用する

Pontaポイントはお試し引換券で利用することをおすすめします。

Pontaローソンやケンタッキー、すき家でも利用できますが、最も還元率が高いのがお試し引換券のためです。

お試し引換券はローソンのLoppiで発行できます。

具体的に交換できる商品を見ていきましょう。

(クリックして拡大できます。)

このようにお試し引換券は還元率2~5%程度でドリンクやお酒、お菓子など様々な商品と交換できます。

数ある共通ポイントの中でも圧倒的な還元率と言えるでしょう。

圧倒的におすすめなのはお試し引換券祭り

2020年からは新たにお試し引換券祭りというイベントが開催されました。

お試し引換券祭りとはローソンの100以上の商品が圧倒的な還元率でPontaと交換できるイベントです。

2020年6月に開催されたお試し引換券祭りで特にお得だった商品と還元率を見ていきましょう。

  • ハーゲンダッツミニカップバニラ・・定価313円(税込)が40ポイント(還元率7.8%)
  • ザ・プレミアム・モルツ・・定価353円(税込)が50ポイント(還元率7.1%)
  • ヤクルト6本入りパック・・定価259円(税込)が30ポイント(還元率8.6%)

この他にもドリンク、アイス、プリンやビール様々な商品と交換出来ました。

詳細は以下の通りです。

(クリックして拡大できます。)

お試し引換券祭りは今後も開催される予定ですので、開催までにPontaポイントを貯めておきましょう。

Pontaポイントはクレジットカードで貯めるのがおすすめ

Pontaポイントはクレジットカードで貯めることをおすすめします。

特におすすめなのは下記の2つです。

  • リクルートカード・・還元率1.2%。獲得したポイントはPontaポイントに交換可能
  • ローソンPontaプラス・・ローソンでの買い物で200円(税抜)につき8Pontaポイント

ローソンでの買い物はローソンPontaプラス、その他のお買いものはリクルートカードを利用することで、Pontaポイントを効率的に貯める事が出来ます。

当ブログはフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

現在人気が高まっているTポイント投資についてその特徴を詳しく説明してきます。 SBIネオモバイル証券のTポイント投資 S...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事