「ソフト闇金クラディアス」を利用してみた

■提供者

似非ハマっ子様

■提供内容

ネットで大々的にWEBを載せているヤミ金があります。

分割弁済可能と評判の「ソフト闇金クラディアス」です。

月利10%で3か月待ってくれるから「良心的」でしょう。

そのうち捕まるでしょうが、一度使うことにしました。

そうしたら単なる個人情報ドロボーだとわかりました。

「ソフト」でも、ヤミ金なんて信用しちゃあだめですね。

お金に困っても、ここに手を出してはいけません。

ほぼ間違いなく融資をしてくれることはありません。

融資をせず捕まらず、ドロボーを繰り返すだけです。

体験談

ヤミ金の「返済サイクル」は、7日とか10日周期です。

返済しないとタダでは済まないのはご存知の通りです。

しかしクラディアスは1カ月ごとの分割返済らしいです。

こんな話が公式WEBに載っていると信用しますよね。

でもとんでもない大ウソつきです。

最初から貸す気なんかありません。

欲しいのは個人情報だけなのです。

どう悪用されているかが不安です。

こんな感じでした

金曜日にお金が必要なので木曜にクラディアスへ申込みました。

必要な情報はメルアド・LINE ID・電話番号だけとシンプルです。

しかし、翌日にLINE IDが認識できないとメールがありました。

QRコードを送れと指示があり、慌ててスクショで返信しました。

するとLINEで「@@@」という名前が表示された返事がきました。

「普通の」ヤミ金なら、カナだとしても苗字が表示されています。

何となく嫌な予感がしましたが指示された内容を送信しました。

一度だけ「在籍確認可能か」とLINEが来ましたがそれっきりです。

しかし、その後全く応答がなく「今混み合っている」の一点張り。

こりゃダメだと思い、他の方法で何とか資金は工面できました。

いい加減腹が立ちましたが運が悪かったと思いあきらめました。

そして、日曜日の「融資見送り」の連絡で更に腹が立ちました。

何がしたいのか?

最初から貸す気がないヤミ金なんて初めてです。

何が目的かと思ったのですが、個人情報ですね。

ヤミ金に申込むのは、お金に困っている人です。

しかも普通のサラ金に相手にされない人でしょう。

そんな人の「リスト」は業界では価値があります。

そのうちヤミ金からのDMが大量に届くのでしょう。

クラディアスはヤミ金よりかなり始末が悪いです。

最後に当ブログはフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ
【検証】ソフト闇金で高額融資は可能なのか

関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事