給与ファクタリングより日払いバイト

給料日前に七福神を頼っている人もいらっしゃるでしょう。でも、給与ファクタリングは翌月の手取給与を減らします。給料日前の資金繰りが厳しい悪循環に、毎月陥るでしょう。

何とかして、この悪循環から縁を切ろうとは思いませんか?

その、一つの手段として1日限りの日払いバイトがあります。

日払いバイトやってみませんか?

給料日前に七福神を毎月使っている人もいらっしゃるかもしれません。確かにきちんと支払をしていれば、七福神からの信用はMaxでしょう。

でも、自分の手取り給料は毎月減り続けることは間違いありません。ボーナスで帳尻を合わせるかもしれませんが、出る保証はないのです。

そんな不安定な状態を脱出するためにアルバイトはいかがでしょうか。長期間のアルバイトは必要ないですし危険な仕事ばかりではないです。

軽作業で日給1万円というおいしい仕事だって探せばいくつかあります。

東京オリンピックが近づくにつれて、都心部は人手不足になるでしょう。人手不足が深刻になり、一時的なアルバイトの需要は次第に高まります。

1日単位で働けます

アルバイトに興味があっても1カ月単位だとキツイ。そう思いこんでいる人も少なくないかもしれません。

でも、求人情報には1日限りのアルバイトがあります。簡単な仕事ならその日に現場作業ができるからです。

金額が少額ならバレません

ただ、会社にバレないだろうかと思われるでしょう。

しかし、1日働いても収入は多くて1万円程度です。土木作業でも、2万円を超えることはないでしょう。

この金額であれば、会社にバレることはありません。

給料日前の金欠なら1万円でやり過ごせるはずです。土日のどちらか1日だけで十分ではないでしょうか。

これで解決

アルバイトの中には昼食補助があるかもしれません。休みの日に、お金がないと引き籠るより健康的です。

その日に現金支給なら給料日前の金欠も解決します。バイトによっては、運動不足も解決できるでしょう。

日払いの仕事ならファクタリング不要

また、いっそのこと日払いの仕事に変わってもいいでしょう。七福神のような給与ファクタリングは月給制だから必要です。

しかし、日払いの仕事なら給料日前の金欠はあり得えません。つまり、七福神を必要とせず縁を切ることができるでしょう。

最後に当ブログはフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ
七福神の支払いを延滞した結果

関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

コメント

  1. ずん より:

    ほんとにその通りです。
    縁を切る事を、オススメします。

関連記事