ブラックな私が銀行カードローンに通った話

■提供者 メロンパン様

■提供内容:ブラックな私が銀行カードローンに通った話

10年ほど前に消費者金融3社を滞納し、その後せっかく作れた楽〇カードを発行月に滞納→4か月後に完済するなど、漆黒のブラックリストです。

様々の消費者金融からの借入の融資審査には通過しませんでしたが、プ〇ミスには50万円の融資に通りました。

プ〇ミスに関しては毎月滞りなく返済していますが、返済→復活した枠数千円を借り入れ続けており、借金が膨らみつつある今日この頃です。

このように複数社の借入がある金融ブラックの私ですが、銀行系のカードローンから新たに借入することができた話をしていきます。

所得証明が発行できないときの対処法

所得証明を発行できない事業所や企業に勤めている人もいますよね。

私も給料手渡しの個人商店だったため、所得証明の発行が難しく、融資枠の

上限を上げることができない状況でした。

そこで目を付けたのが

「借りられる金額は年収の3分の1以下、1社から50万以上、各社借り入れ総額100万以上の場合には所得証明の提出義務がある」
という点です。

つまり1社の枠を増やさなくても複数社を利用することで、総額100万までなら所得証明無しで借り入れ出来るということです。

金融ブラックで審査に通過しなかったが、銀行系カードローンに通過した

上記のことに気づいてからは、早速複数社から借りるために行動に移しました。しかしながら、現実はそう甘くなく、アコムなどの名だたる消費者金融は全滅です。各社クレジットカードなども瞬殺でした。

そこで目を付けたのが銀行系のカードローン。

魅力は消費者金融より低い利率である一方で、審査が通過しにくいという話も・・。

ですが、当初は藁にもすがる思いだったので、ダメもとで申し込みをしてみました。

今回申し込みを行ったのはバンクイックという三菱UFJ銀行のカードローンです。

アコムが保証会社なのでアコム瞬殺だった私はまた瞬殺なのであろうと思っていたのですが・・・
次の日になんと電話が。
本人確認書類を送ってほしいとのことでした。

しかし仮審査に通っただけで本審査はこれからとのこと。

喜びも束の間、いつもの諦めムードになりながらも免許証と保険証をスマホから送りました。

なんと4日後には本審査通過のメールが届きました

銀行系カードローンということもあり、在籍確認はもちろんありましたが、これだけ早いスピードで審査に通過したのは正直驚きました。

なぜ審査通過できたのか詳しいことはわかりません。

申し込みブラックにもなっているであろう私だったのですが、銀行カードローンの借り入れを受けることが出来たのです。

アコムや各社消費者金融を否決された方にも他社借り入れ総額が100万円以下であればチャンスがあるのでは?と思い、今回提供させて頂きました。

ちなみに私は過去銀行系のカードローンの利用履歴はなく、申し込みには他社借り入れなど正確な数字を入力しました。

枠は最低の10万円だったのですが、まずは枠を増やすためこつこつ返済を続けたいと思います。

当ブログはすべてフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

銀行での借り入れは消費者金融での借り入れよりも厳しいと言われることが多く、実際に銀行での借り入れを断られ消費者金融でお金を借り入れたという方...
(Visited 864 times, 1 visits today)
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事