自宅の空きスペースがお金に早変わり

自宅やアパートの空きスペースってもったいないと思いませんか。ただ、1畳程度のスペースを人に貸すことなんでできないと思うのが普通です。

でも実はそんな狭いスペースでも借りたい人はいます。そして、そんな人を紹介してくれるサイトがあります。そして毎月副収入をもらえます。

1畳単位で場所貸しできる

モノオクというサイトがあります。1畳単位で自宅などの空きスペースを貸借するサイトです。荷物は借主が搬入するので手間がかかりません。

もっとも、搬入と搬出の際に借主が自宅に来ます。玄関のすぐ横の部屋を貸すのであればいいのですが、奥まった場所だとちょっと嫌ですね。

寝室の一角を貸すのは嫌でしょう。でも、倉庫などの一角が余ってるなら丁度いいのではないでしょうか。いい毎月の副収入になるでしょう。

モノオク

モノオクは、自宅などの空きスペースを貸すサービスです。1畳単位、1か月単位で貸すことができて、小回りが利きます。

自宅の倉庫などを掃除してポッカリ空いたスペースが収益物件になるでしょう。公式サイトでは都道府県別に物件を探せます。


(クリックすると拡大します)

借りる人が搬入する

荷物は借りる人が指定されたスペースに搬入します。そして、その場所で利用期間の間、借主の荷物を預かるのです。

貸す側は荷物が搬入される際、立ち合いをする程度で済みます。後は、利用期間の間、決められた収入が入ります。

1畳単位、1か月単位

そして、貸す場所は1畳単位、貸す期間は1か月単位で設定できます。ただ、あまり細かすぎると需要がありません。

例えば、6畳の部屋を貸すことにして、借主の要望に応じ2畳とか4畳として決めることが多いです。期間も同様です。

どちらかと言えば、融通が利く設定にした方が借主は集まりやすいでしょう。借りる人がいなければ意味がないです。

不用品を売ってスペースを作ろう

自分の家にはそんなスペースがないと言われるかもしれません。しかし、自宅を見渡してください。不要物はないでしょうか。

都心部などで自動車がなくても問題なければ売るのも一つの方法です。自動車を売った収入だけでなく、維持費も助かります。

そのスペースをモノオクで貸せば一挙両得ではないでしょうか。どうしても車が必要ならレンタカーやカーシェアで十分です。

車があると便利です。 でもお金が必要です。 維持費がかかります。 金欠病の原因でしょう。 ...

最後に当ブログはフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

東京オリンピック開催で訪日外国人観光客が増えそうです。そんな観光客にとって現金は重要なツールです。 もちろんカード支払ができれば問題あ...
車持ってますか?車って何かとお金がかかりますね。車検になれば強制保険などで最低でも10万くらい必要でしょう。 車を持たない選択もありま...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事