タクシーアプリの新規登録でお得な情報を発見!!

タクシーアプリ増えましたね。Uber、Japan Taxi、DiDiなどあって競合が激しくなっています。当然各アプリの販促もヒートアップ気味。

例えば、初回登録だけで、数千円単位の割引クーポンです。ただ、残念ながら最初の1回しかもらえません。客引きなので当然ですけどね。

でも、なんとかこの特典を何度か使いたいですね。しかし、実は難しくありません。登録に必要な情報はSMS認証とクレカ登録だけです。

その気になればクレカは何枚でも作れますし、SMSはスカイプでも使えます。海外のサービスもあるので、併用で何回でも使えそうです。

タクシーアプリの新規登録が熱い

タクシーアプリが増えています。Uber、DeNAが運営するMOV、日本全国で使えるJapan Taxi、中国資本のDiDiといろいろあります。

特にMOVはネット上で2,500円のクーポン、Uberも2,000円のクーポンを配信しています。いずれも新規登録時だけですが、結構お得。

競合が激しい

こんな大判振る舞いをするのも、タクシーアプリが競合状態だからです。都心部はタクシーの需要があっても、パイは取り合いでしょう。

しかも、需要のいくばくかは法人需要です。個人の需要は意外と少ないでしょう。タクシーアプリが狙うのは、そんな個人向け需要です。

アプリは、一度使ってくれれば固定客になりがちです。タクシー会社も期待が大きく、2千円程度のクーポンなら惜しくないのでしょう。

SMSはいくつも作れる

ただ、当然のことながら新規アプリは1回しか使えません。しかし、その人が「新規」かどうかをチェックする手段は、スマホしかありません。

アプリの多くはSNSでチェックしています。同じ電話番号なら「同一人物」です。しかし、番号が複数あれば話は別で、他人に成りすませます。

スカイプでもSNSは取れるし、英語ができれば、 Receive SMS Online・Receive SMS Online Infc 等も使え、手軽に分身の術が使えます。

これで何度でも新規顧客としてタクシーアプリのクーポンを使えるでしょう。特にスカイプは料金が安いので、これ以外の使い道もあるはずです。

ポイントサイトでカードを作ろう

ただ、本人確認の手段はSNSだけではなく、クレジットカードもチェックされます。しかし、クレジットカードの入会は簡単でキャンペーン付き。

しかも、ポイントサイト経由で入会すれば5千円程度のキャッシュバックを受けられます。時期によってはタクシーアプリよりおいしいはずです。

ただ、申し込みすぎて申込ブラックにならないように注意が必要です。しかし、メリットはタクシーアプリの新規キャンペーンだけに留まりません。

ハピタスやゲットマネーでお小遣い稼ぎをしている人も多いでしょう。 ポイントサイトで手っ取り早く稼ぐ手段としてクレカが挙げられます。 ...

最後に当ブログはフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

クレジットカードのポイントは会社によって その還元率が異なります。 2019年現在、還元率が良いクレジットカード...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事