コロナの間に自己研鑽で1千万プレーヤー

コロナの影響で自宅待機の人も多いでしょう。せっかくの大型連休もつぶれ、緊急事態宣言は当分続きそうです。自宅待機や隔日出勤は、きっと当分続きます。

そんな間、ただ単にテレビを見てゴロゴロしているのはもったいないです。次のチャンスをも狙って自己研鑽しましょう。1千万プレーヤーも夢ではありません。

自己研鑽だけで高収入ゲットは十分可能

自己研鑽と聞いて何を思い浮べるでしょうか。詐欺師まがいの有料教材でしょうか。それとも内職詐欺でしょうか。いずれにせよいいイメージではないですね。

でも、世の中にはいろいろな自己研鑽があります。司法試験のような試験だけでなく、もっと手の届きそうな資格もあります。コロナの在宅期間内にお勧め。

Adobeの有料ソフトは毎年課金され続けます。利用者の多いAcrobat Pro DCは月額税込1,738円。年間一括払いでも20,856円...

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーの試験は思ったほど難しいものではないようです。書店で本を買い、独学で合格する人が少なくありません。保険代理店ができます。

会社内でも営業ツールとして使える武器になり、ビジネスマンに人気がある資格です。もちろん自分の資産運用に役立ちます。これが一番の魅力かもしれません。

宅建

不動産取引では宅建の資格がないと仲介できません。ただ、意外と簡単に取れる資格であることも確かです。実務で不動産の仕事をしていれば取りやすいでしょう。

宅建の免許を持っていると、不動産屋で有利な条件で採用してくれます。もちろん仕事に慣れたら独立開業も可能。不動産取引のフランチャイズは案件が多いです。

【相談者】 法律家のたまご 【相談内容】 私は営業職だったのですが、営業のための接待に会社から認められる以上のお金を借入を...

簿記

簿記検定に合格するだけでは仕事はありませんが、税理士や公認会計士の試験に合格すればかなり強いです。ただ、簿記の知識だけでも会社で重宝されます。

日商2級程度であれば、専門学校の通信講座で6か月程度頑張れば合格ラインに達することができます。会社によっては資格取得を奨励しているかもしれません。

ライター

ライターの仕事は、ランサーズやクラウドワークスで仕事がいくらでもあります。最初の単価は低くても、実績を積めば次第に高単価の仕事をゲットできます

サラリーマンの副業に最適で、もちろん内緒でできます。もっとも、ライターの仕事だけで生活の維持は現実的ではありません。お小遣い稼ぎという感じです。

最後に当ブログはフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

最近はコロナのため外出を控えることが多くなりましたが、これからは花見の季節です。公園などにキッチンカーを見ることも増えるでしょう。 も...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事