バグを見つけて年収1,000万も可能な副業!

■ 提供者 ホワイトハッカー様

■ 提供内容:バグバウンティ制度で本業以上に稼ぐ!

バグハンターという副業とは!

一度は、憧れたことがあるであろう、賞金稼ぎ

映画やドラマ、アニメでも賞金稼ぎってかっこいい!

ただ、バグハンターは、その名の通り、バグ見つける仕事です。

バグバウンティ制度のバウンティとは報奨金のことを指し、

企業がウェブデジタル製品などで、

広く脆弱性検出を依頼し、

発見した人報奨金を支払うという仕組みです。

バグハンターに必要なこと!

はっきりいって何も必要ありません!

資格経験必要なし

たとえば、

今から、バグハンターになるといえば、

誰でも、その瞬間バグハンターです!

どうやって稼ぐのか!

企業が独自オフィシャルサイトなどで、

バグバウンティ制度を運営していることや、

WEBニュースなどでお知らせすることもあります。

コスト仕事をこなすには、

バグバウンティプラットフォーム登録するのが一番だと思います。

バグバウンティプラットフォーム紹介!

1 BugBounty.jp

2 Hack for Good

3 HackerOne

BugBounty.jpは、日本初のバグ報奨金制度のプラットフォーム!

日本語なので、

報告コミュニケーション簡単にできると思います。

Hack for Goodは、有名なプラットフォームですが、

英語なので少し敷居が高いかもしれません。

HackerOneは、世界最大のバグバウンティプラットフォーム!

こちらも英語ですが、本気ならここしかありません!

他にもたくさんあるので気になる方は検索を!

どれぐらい稼げるのか!

稼げるかどうかは未知数です!

時給月給ではないので、バグを見つけることができるかが、

収入を決めます!

ただ、バグバウンティに参加する人は年々増えています。

バグの発見レベルにもよりますが、

つ見つけて、100万円以上のこともある!

世界での報奨金総額は数十憶円にもなります。

バグハンターとまとめ!

バグバウンティで使用されるほとんどのツールが、

オープンソースなので考えているよりも簡単

参加することができます。

ハッキング入門ガイド、バグハンターのためのツールリスト

などもあるので気になる方は、調べ挑戦するのもいいかもしれません。

当ブログはフィクションです。

実践は自己責任でお願いいたします。

合わせて読みたいはコチラ

■ 提供者 匿名希望様 ■ 提供内容:軍資金0円、口座資金には利息までつく海外FX業者! 口座開設ボ...

関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事