匿名銀行口座を作成する方法(フォーマット付)

匿名の銀行口座が1つあれば、

“何か”と便利なことでしょう。

その”何か”は人それぞれですが。

大学のサークル会費を集めたい方、

転売ビジネスで副業をしている方、

単純に匿名で口座を作成したい方。

前置きが長くはなりましたが

匿名の口座が作成できるのは

“ゆうちょ銀行”になります。

ゆうちょ銀行では団体名義と称して

本名と違う“匿名”で口座開設が可能。

都市銀行でも事実上は可能ですが

口座名義が“匿名+代表者”となり、

当たり前ですが代表者は“本名”

これでは匿名とは言えません。

以下、開設時のフォーマットを

ご用意したのでご活用ください。

フォーマット

運営規約

第1条(名称)

この会の名称を以下の通りとする。

第2条(設立日

この会の設立日を以下の通りとする。

第3条(所在地)

この会を以下の所在地に置く。

第4条(会の目的)

この会は【】を目的とする。

第5条(会員の資格)

第6条(役員)

この会に以下の役員を置く。

代表1名

副代表1名

第7条(代表)

代表は本会を代表し

円滑な運営に努める。

副代表は代表を補佐し

代表が欠員のときには

代表の職務を遂行する。

第8条(運営)

この会は、第4条に記載の目的を

達成するために必要な活動を行う。

第9条(規約改正)

この会の運営に規約の改正が

必要な場合会員の過半数の

賛成により定めることとする。

附則

1.会の役員は次の会員とする。

代表  【

副代表 【

2.この規約は、団体設立日である

】より施行するものとする。

この規約の記載内容について、

事実と相違ないことを証明します。

を手書き】

を手書き】

を手書き】認印

フォーマット解説

【】の中の“数字”には、以下で

説明する文言をご入力ください。

口座名義を入力してください。

(この部分が通帳に印字されます)

郵便局の窓口に届ける日を入力。

身分証の住所を記入。

ダンススクールの会費徴収用

ネット販売の代金受取用など

窓口に伝えるためだけの内容。

(この通帳を”何に使うか”です)

20歳以上の男性・資格必須、

運転免許証必須などを入力。

ご自身の住所と氏名を入力。

副代表の住所と氏名を入力。

(副代表の身分証は不要)

最後の”相違ないことを~”のみ

手書きで記入、押印して完了。

窓口での開設方法

郵便局の”口座窓口”に出向き

下記のようにお伝えください。

「団体口座を開設したいのですが

 詳しい方はおられますか?」

実はこの開設をする方自体少なく

開設方法を知らない方が多いです。

無知な担当に当たってしまうと

無駄な”待ち時間”を食らいます。

口座の名義を考えるときには

株式会社などをつけないこと、

認知度があまりに高い名称は

避けることに注意が必要です。

(詐欺だと勘違いされます)

窓口へ持参するものは

下記の5点になります。

  • 認印
  • 顔写真付身分証明書
  • 規約(上記フォーマット)
  • 名簿
  • 活動証明

名簿は、エクセルで作成可能です。

代表者と副代表2人の役職・氏名

住所を印刷しただけのものです。

活動証明は団体HPや議事録など

その団体の実態を証明するもの。

他サイトで雛形が溢れていますので

ご面倒でなければ作成してください。

審査基準は”担当”によります。

どうしても”難しそう”であれば

作成してから伺います、と答え

次の郵便局を探してもいいかと。

口座開設には最短1時間ほどで可能、

そのまま窓口で通帳を受け取れます。

開設後、キャッシュカードについて

窓口で作成の”有無”を聞かれますが

ゆうちょ銀行の場合は“通帳”だけで

送金や引き出しが可能です。

また、仮に作成を”断った場合”は

今後、自宅へ郵便物はありません。

余談にはなりますが、団体名義は

送金間ではカタカナに変わります。

“Me-Club”という団体名義では

送金間はミクラブ”となります。

彼女がミクさんであれば大喜びです。

日本各地の池を支援する団体である

“池の未来”という団体名義であれば

送金間ではそのまま“イケノミライ”

何だか人の名前にも見えてきます。

決して悪用は厳禁です。

当ブログはすべてフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

何かしらの申込・登録・契約の際 必須となるのは"印鑑"でしょう。 しかし、現在は電子署名も多くなり 契約書...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事