印鑑を作ってみよう!

何かしらの申込・登録・契約の際

必須となるのは”印鑑”でしょう。

しかし、現在は電子署名も多くなり

契約書もネットで行き来する時代。

その契約書を印刷して押印、

先方がFAXを扱ってなければ

スキャナーで画像を取り込み

メールに添付して・・・。

など、アナログな方法は

手間でしかありません。

そんなとき、役に立つのが

“電子印鑑”という手段です。

電子印鑑の法的効力はコチラ

ご覧の通り、そもそも実印以外の

“印鑑”や”電子印鑑”自体の押印に

法的効力などありません。

しかし、押印があるか否かでは

相手からの信用性に関わります。

今回は、郵便局HPから利用できる、

電子印鑑の簡易作成ツールのご紹介。

(勿論、無料になります)

手作りはんこ作成ツール

公式HPはコチラ

(クリックで拡大できます)

子供のお遊び程度かと思いきや

いざ作成してみると、無料とは

思えないクオリティーです。

ネーム印

住所印

社判

(クリックで拡大できます)

簡易であるが故、文字数の制限が

ありますが、そこは字数の調整や

複数の電子印鑑を組み合わせして

カバーすることができます。

またネーム印だけ、他サイトで

作成するのもアリかと思います。

WEB印鑑

公式HPはコチラ

考えれば考えるほど、使い道が

色々と思いつきますが、決して

悪用することは厳禁です。

当ブログはすべてフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

お手元の保険証のご確認を。 会社が社会保険に加入していれば 勤務先が記載しているカードです。 ...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事