Amazon内の商品を最大15%割引して購入する

総合通販サイト”Amazon”は

今や世界一ともいわれるほど

生活に欠かせない存在です。

今回は、Amazon内の商品を

“最大15%割引”で購入可能な

方法のご紹介になります。

昨年、”AVACUS(アバカス)”

というサービスが開始しました。

AVACUS

公式HPはコチラ

AVACUSを簡単にご説明すると

“Amazonで買い物したい方”

“仮想通貨を購入したい方”とを

マッチングさせるサービスです。

実践方法

使い方は至ってシンプルです。

まずAVACUSのウォレットに

“ビットコイン”を入金します。

次にAmazonで購入予定の商品を

“ほしい物リスト”へ登録します。

ニックネームで登録可能できますし

ギフト設定なら住所もバレません。

そのリストのURLをコピーして

AVACUS内にペーストするだけ。

その際に“割引率”を設定すること。

(1%~15%)

その後は、Buyer(バイヤー)に

ほしい物リストに登録中の商品を

代わりに購入されるのを待ちます。

(割引率の数値が低ければ低いほど

 早いタイミングで購入されます)

Buyerへの支払いは、現金ではなく

割引率を差し引いたビットコインで

支払うことになります。

ここで支払える仮想通貨の種類は

ビットコインだけではありません。

  • BTC(ビットコイン)
  • VACUS(バッカス)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)

など。

続々と増える予定とのことです。

ここで疑問があるかと思います。

Buyerは“割引分を差し引いた分”

ビットコインしか貰えない仕組み。

なぜ”損”をしてまで購入するのか。

理由は、単純にビットコインを

“安全”に手に入れたいからです。

自分で仮想通貨を購入したくない、

または”購入できない理由”がある。

例えば以下のような理由。

  • 取引所開設が面倒
  • 個人情報を登録したくない
  • 購入したくても現実的に不可能
  • マネーロンダリング

他にも様々な理由はあるでしょうが

人の数だけ人生は存在することから

深く考えなくともいいでしょう。

Buyerは、”クレジットカード”でも

Amazon内の商品を購入できるため

単純にクレジットカードの利用枠を

仮想通貨に換金したいだけの方も。

余談ですが、海外では日本より

先駆けしてAVACUS開始以前に

“Purse(パルス)”という名の

同様のサイトが始まりました。

公式HPはコチラ

(日本からも利用できます)

このPurseで設定できる割引率は

“最大35%”まで可能となります。

しかし、買い手が見つかるまでに

多少の時間がかかってしまいます。

利用するにあたって、トラブルや

アフターケアのことを考えた場合

日本人には国産が向いているかと。

当ブログはすべてフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

世の中のクチコミサイトが サクラで蔓延している現状。 そして人は皆"サクラかも"という 意識があったとして...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事