任意整理後にiPhone Xを契約して金策をしたときの話

■提供者

ゴンザレス 様

■提供内容

数年前に携帯販売の”従業員”として

勤めながら転売に尽力していました。

ここ最近やっていなかったのですが

先日、金策として久しぶりに携帯を

動かしたときの話をご提供します。

契約~転売までの流れ

契約場所

ケー○デンキ

契約回線

ドコモ(iPhone X)

購入代金

一括0円(購入サポート約5万円)

購入サポートについてはコチラ

契約方法

MNP

契約前回線

Y!mobile回線

契約費用

1万6000円(MNPに伴う手数料)

2年間の使用料

ウェルカムスマホ割適用

  • 2500円×13ヵ月
  • 4000円×12ヵ月

ウェルカムスマホ割についてはコチラ

契約特典

1万円商品券(2~3ヵ月後発送)

回収

  • 7万8000円(携帯端末)
  • 1万円(商品券)

キャリア決済枠

1万円(2ヶ月の支払い実績)

2年前に任意整理していますが

契約をすることができました。

(端末は10万円を超えていますが

 一括0円のため審査に影響なし)

端末売却は”白ロム一番”という

買取業者で宅配買取にしました。

白ロム一番

公式HPはコチラ

上記は振込も早く、他の業者よりも

ズバ抜けて買取額が高い優良店です。

さらに、”白ロム一番”で売却前に

VALUEで査定すれば3万円となり

翌月、手数料を含むキャンセル料

3万9000円を支払う予定です。

“MNP→新規→機種変”の順番で

条件は良くなっていきますので、

主回線または金策などで契約した

格安SIMが余っているのであれば

MNPをしてはいかがでしょう。

余談になりますが、ケー○デンキの

“商品券1万円キャッシュバック”

キャンペーンについて、店頭表示や

店員から説明はありませんでした。

(昨今の規制で過剰セールが

 厳しくなった様子が伺えます)

今後、契約した回線を元々持っていた

Y!mobileのデュアルSIM端末に入れ

端末1台(2回線)で持つ予定です。

当ブログはすべてフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

12月6日、世界規模の通信障害から ソフトバンクを急遽、解約する方が 続出している模様です。 (現在2万人を超えて...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事