結局無駄遣い

ついに10月から消費税が増税です。

しかし、国はバラマキをしています。

キャッシュレスポイントのことです。

しかし、5%のポイントに過ぎません。

踊らされて無駄遣いに注意です。

キャッシュレスポイントは9か月間だけです。

一度覚えた無駄遣いは簡単に戻せません。

キャッシュレスポイントの功罪

消費税増税の影響を下げる。

キャッシュレスを推進する。

ポイントをふるまう目的です。

もらえるものはもらえばいいでしょう。

しかしポイントには期限があります。

9か月後にピタッとやめられますか?

ただのばらまき

キャッシュレスポイントは所詮バラマキです。

しかし、バラマキを続けることはできません。

だから2020年6月に終わってしまうのです。

消費税増税に国民が慣れるまでの「アメ」です。

そこから先は10%という「ムチ」が待っています。

それどころか将来はもっと消費税は上がります。

上げないと年金も医療も崩壊するからです。

ポイントポイントと浮かれているのは今だけです。

買わないのが一番の節約

今後は増税に耐えなければいけません。

では、国民はどうすればいいのでしょうか。

難しいことはありません。

節約すればいいのです。

生活防衛の特効薬です。

買わないことが一番です。

ポイント目当ての無駄遣いは思うツボ

キャッシュレスポイントは消費拡大の意図もあります。

使い勝手の悪い中小店舗を優遇しているのです。

新しいお店で買い物を始めるかもしれません。

しかし、それは政府やお店の思うツボでしょう。

無駄な買い物や無駄な出費を招くはずです。

カードの使い過ぎになれば返済がきついです。

こうなったら誰が責任を負うのでしょうか。

自分の身は自分で守りましょう。

誰も責任は負ってくれませんよ。

最後に当ブログはフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

消費税の税率が10%に上がります。 でも、食料品の税率は8%のまま。 外食は10%という理不尽さもあります。 ...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事