ブラックでも借りれる消費者金融の特徴

信用情報機関の事故情報は怖いです。

どこも自分を相手にしてくれません。

ブラックリストの意味がわかります。

しかしそれでも借りれる業者があります。

ヤミ金ではなく、正規の消費者金融です。

フクホー、アロー、AZと有名店もあります。

しかしこのような業者は他にもあるのです。

一体どのような消費者金融なのでしょうか。

普通の消費者金融

ブラックの方が借りられる金融はどんな業者でしょうか。

確かに、ちょっと怖いというイメージの業者もあります。

しかし、特別な金融業者ではなく、普通の街の金融です。

確かに全国的に名が知れ渡っていることは事実です。

でも、お店は他の金融業者と比べても一緒でしょう。

中小消費者金融ばかり

もっとも、そのような金融業者に大手はありません。

大手は、ブラックの方を相手にしてくれないのです。

それどころか、他社借入があると審査に通しません。

つまり、ブラックの方が使える金融は中小だけです。

大手と比べれば、確かに使い勝手はよくありません。

でも、借りることができるという点が重要なのです。

「有名どころ」以外には・・・

アイアム
もみじファイナンス

が挙げられます。

融資限度額が低い

ブラックの方が使える金融の特徴は何でしょうか。

まず挙げられるのは融資限度額が低いという点です。

大手なら、500万とか表示することもあるでしょう。

しかし、この手の金融は限度額がせいぜい50万です。

もっとも、ブラックの方が借りれても10万程度です。

つまり、高い限度額を設定しても意味がないのです。

必要最低限にしましょう

もっとも、これらの金融があるからと安心は禁物です。

絶対に貸してくれるという保証はどこにもありません。

ダメもとで申込み、貸してくれたらラッキーなのです。

また、貸してくれても限度額まで借りてはいけません。

申込だけして、与信枠を確認するだけでもいいのです。

万が一の際頼れる相手を探すことが一番大事でしょう。

そして、万が一の際に借りる金額は、必要最低限です。

また、借りたら早く返して自分の信用を作りましょう。

そうすることで、次回必要な時にもっと借りれるはず。

金融は信用第一ということは、わかっているはずです。

最後に当ブログはフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ
自己破産後に20万円借入できるところが知りたい

関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事