携帯キャリア決済の現金化がドコモで出来る

携帯キャリアどこ使ってますか。ドコモ、au、ソフトバンク、他の中小キャリア。いろいろありますよね。安さ追求なら中小キャリアが一番でしょう。

でも、お金が足らなくなった時に頼りになるのはドコモですよ。バンドルカードに直接チャージできるのはドコモだけです。他のキャリアではできません。

バンドルカードはAmazonで使えます。携帯キャリアのプリカも使えますが、バンドルならキャリア決済を使い尽くしてもポチっとチャージがあります。

いざという時にどちらが頼りになるかは言うまでありません。最後の手段はポチっとチャージです。そう考えたらカードはまとめた方が使いやすいでしょう。

キャリア決済はドコモがお勧め

携帯キャリア決済は利用限度額が少ないものの、いざという際には力強い現金化の手段になります。支払期日が遅くなる点も助かります。

携帯キャリアで使い物になるのは、大手3社とau系列のUQモバイルだけ。他のキャリアは無理です。利用料は安くても頼りになりません。

クレカ現金化より支払日が遅い

携帯キャリア決済のメリットは支払が遅い点でしょう。携帯キャリア決済は、スマホ代と請求されるからです。金欠の身には助かります。

ドコモの締日は月末ですが、カード会社に請求されると締日により支払日がさらに遅れます。カード会社によっては2か月くらい先です。

支払を少しでも後に伸ばしたい。 その思いは誰しも同じでしょう。 でも、そのために何をしてますか? ...
ドコモでスマホ払いの買い物をしたことがある人もいらっしゃるでしょう。dカードでスマホ払いをするとなんと支払日が最大3か月後になります。 ...

バンドルカードへのチャージが一番

どの携帯キャリアもプリカを準備しており、携帯キャリアからチャージできます。ただ、ドコモとauはマスターなのでVISAより若干劣ります。

ソフトバンクはVISAなのですが、ご存知のようにバンドルカードもVISAです。ただ、バンドルカードへの携帯キャリアチャージはドコモだけ。

バンドルカードはVisaプリペイドカードのことで、日本国内での利用であれば審査不要・本人確認不要で発行することができます。 ...

プリカチャージでは限度額は10万円

プリカチャージは、どの携帯キャリアも最高10万円。この範囲内で問題ないと言い切れるなら、携帯プリカへのチャージでも大丈夫でしょう。

しかし、世の中思い通りにはいきません。バンドルカードのポチっとチャージがありがたいと思う時だってあるはずです。例え5千円でもです。

■提供者 テル 様 ■提供内容 auかんたん決済の利用可能枠を 最大95%で換金する方法です。 ...

中小キャリアは使い物になりません

ちなみに大手以外の中小キャリアは使い物になりません。UQモバイルだけはauのキャリア決済が使えるようですが、他の中小は期待外れです。

携帯キャリアで現金化するなら大手がお勧め。そして、一番のおすすめはドコモです。利用料は高めですが、いざという際に頼りになりますよ。

最後に当ブログはフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

キャリア決済の利用可能枠は 契約年数により異なります。 以下はHPより抜粋したものです。 ...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事