【警告】Amazonをお得に使えるという詐欺商材は嘘だらけ

Amazonのヘビーユーザーにとって、Amazonで安く購入する方法は重要な情報です。Amazonギフト券を安く購入するのも一つの方法でしょう。
そんな人にとって、「Amazonを常に20%オフで買う方法」という情報商材は喉から手が出るほど欲しいはずです。それが3万円であったとしても…
しかし、その内容は非常に薄っぺらいです。既に週刊誌等で紹介されたような陳腐化されたネタばかり。後で金返せと言っても全く相手にされません。

Amazonの裏ネタは存在しない

Amazonの裏ネタっぽい情報商材は人気があるようです。Amazonは日本のサイトではなく、裏情報があるのではないかという気がするのでしょう。

しかし、Amazonには裏情報はありません。お得な情報は全てサイトに表示されます。楽天よりシンプルで、わかりやすいのではないでしょうか。

情報商材には「Amazonを常に20%オフで買う方法」というものがあります。やり方は難しくありません。Amazon定期お得便とamazonギフト券で実現できます。

Amazon定期お得便は、日用品は最大10%引きです。ただ、商品によっては5%引きかもしれません。また、月に3件利用すると更に5%引きで、最大15%引きです。

支払はAmazonギフト券を使ったり、Amazonポイントを使ったりして決済すれば5%程度の値引となります。こんな事ならAmazonのヘビーユーザーなら知ってます。

それに、Amazonの買い物のほとんどは定期お得便を使うような買い物ではありません。また、定期お得便を使っても5%引きにしかならない商品だって多いのです。

マッチングサイトでamazonギフト券を買うと危険

他の商材には「Amazonを常に15%オフで買う方法」もがあります。これは更にひどいです。なんとマッチングサイトでamazonギフト券を買うというだけの内容です。

マッチングサイトのAmazonギフト券相場は下落しています。以前は90%が下限でしたが最近は85%まで落ちていることもあります。これで15%引きというわけです。

マッチングサイトで買ったAmazonギフト券が盗難品とわかり、ギフト券のみならずアカウントまで凍結された人は少なくありません。そんなリスクも潜んでいます。

そんなことを知ってか知らずか、情報商材ではマッチングサイトで購入したAmazonギフト券を使えば15%引きになる情報だと言い張るわけです。これで3万円です。

世の中そこまで甘くありません

Amazonで安く買いたいのは人情です。しかし、世の中そこまで甘くありません。後で痛い目に遭いたくなければ、変な情報に振り回されない事です。危ないですよ。

最後に当ブログはフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

■提供者 しょー 様 ■提供内容 "個人間融資"を利用してまで 借入したい方は五万といます。 ...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事