サブ垢使いまくりでキャンペーンを総撮りする方法

近年ではQRコード決済を筆頭に様々なキャンペーンをやっていますね。

様々なクーポンやキャンペーンを使うと月数千円~数万円程度得することも珍しくありません。

今回はサブアカウントを開設しまくって、キャンペーンを総どりする方法について解説していきます。

スマホを複数契約する

まず、サブアカウントをつくるにはスマホを複数台保有する必要があります。

ここでおすすめしたいのは家族割を利用することです。

家族割を適用することで、通常よりも安い料金でサブアカウント開設できるためです。

例えばワイモバイルの場合、最初の回線は1,980円ですが、2回線以降は980円となります。

このように通常の料金よりも安い値段となりますので、複数端末を保有するなら、家族割を適用することをおすすめします。

端末は中古、またはキャンペーンを活用

端末は中古端末、またはキャンペーンを活用することをおすすめします。

中古端末の購入はラクマ、またはペイペイフリマがおすすめです。

様々なクーポンが出ているため、通常よりも安い金額で端末を購入することができます。

また、各種キャンペーンを活用し、端末を購入するのもおすすめです。

例えば、IIjmioの2021年3月のキャンペーンでは新規の端末が1円で購入できるというキャンペーンを開催しています。OCNモバイルも4月1日から1円端末のキャンペーンを実施する予定となっています。

このようなキャンペーンを活用して、スマホを複数契約します。

各種アプリをダウンロード

各種アプリをダウンロードします。

  • ペイペイ
  • aupay
  • 各種コンビニアプリ
  • d払い

などが近年積極的なキャンペーンをやっているのでおすすめです。

例えば、aupayでは2021年1月にaupayの利用規約に登録するだけで1,000円もらえるというキャンペーンをやっていました。

もし3台端末があれば3,000円分労せずもらえるという計算になります。

他にもペイペイであれば招待キャンペーンでお互い500円もらえますし、セブンイレブンアプリであればおにぎりが無料でもらえるキャンペーンなどを実施していました。

このようなアプリをサブアカウントに入れまくることでキャンペーンを総どりすることができます。

注意点としては複数アプリの場合、同じ名前で登録してはいけないということです。

これは明確な規約違反となります。

親や子供、配偶者などの名前を借りて登録することをおすすめします。

当ブログはすべてフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

言わずもがなニュースで目にする機会も増えているかと思います。 楽天モバイルが実質無料で利用できるとのこと。 当初は1年間のみ無料...
(Visited 1,106 times, 2 visits today)
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事