複数アカウント運用者が入れるべき3つのアプリとメリット【QRコード決済編】

複数アカウント運用者にとって、必ず入れなければいけないアプリにQRコード決済アプリがあります。

各社様々な特典があり、複数アカウント利用者にとって最もメリットが大きいアプリといっても過言ではありません。

具体的に入れるべきアプリについて紹介していきます。

ペイペイ

言わずもがな必ず入れるべきアプリとして導入したいのはペイペイです

ペイペイジャンボを筆頭に、様々なキャンペーンを実施しています。

2021年3月には超ペイペイ祭りを開催し、ワイモバイルの場合、家電量販店で最大20%還元という大盤振る舞いをしていました。

人気ゲームソフトや家電を購入し、フリマで売るということを複数のアカウントを利用することで数万円以上稼ぐことができました。

今後も大型キャンペーンを実施することが予想されますので、複数アカウント利用者なら必ず入れておきたいアプリの一つです。

メルペイ

メルペイは少額のキャンペーンを適宜開催しています。

例えば、ローソンやすき家で101円以上利用すると100ポイントバックされるキャンペーンや出品して売れると300ポイントもらえるキャンペーンなどを過去開催していました。

最近でははじめる祭というキャンペーンを開催しており、複数アカウントで自分を招待することで、1,000ポイントずつの計2,000ポイントが贈呈されます。

単純計算で端末数×2,000ポイントが贈呈され、スマホの基本料金よりも多い金額がバックされます。

メルペイはポイント付与数が多く、複数アカウント運用者にとってメリットが大きいQRコード決済であるといえます

aupay

aupayはたぬきの大恩返しというキャンペーンがお得です。

2021年1月から3月にわたり開催されました。

スーパー、飲食店、ドラックストアで購入するとポイントが20%相当還元されるというキャンペーンです。

上限が3,000ポイントですが、複数アカウントを活用することで、上限を増やすことができます。

また、定期的に、登録して規約に同意するまたは指定のお店でaupayを利用するだけで1,000円相当の残高プレゼントというキャンペーンもやっていました。

これらのキャンペーンが開催されているときに、複数アカウントを利用することで、台数分のaupayやポンタポイントが付与されます。

当ブログはすべてフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

近年ではQRコード決済を筆頭に様々なキャンペーンをやっていますね。 様々なクーポンやキャンペーンを使うと月数千円~数万円程度得すること...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事