atoneで機能拡充!コード払いも可能になり、利便性抜群

■提供者:りず様

■提供内容:atoneについて

atoneは最近機能が追加され、大幅に便利になったようです。

公式ホームページはコチラ

今回はatoneで追加されたQRコード決済機能及び複垢について紹介していきます。

QRコード決済が可能になり、実店舗でも利用できるように

アプリをインストールすることで、コード払いができるようになりました。

これまでatoneは対応のネットショップのみでしか利用できませんでした。

しかしながら、コード決済が可能になったことで実店舗での利用が可能になります。

利用できる実店舗はコチラ

ローソン、ジョイフルエーケー、ヤマダ電機、ケンタッキー・フライド・チキン、日高屋など多様なジャンルのお店で利用ができます。

私も実際にローソンで使うことができました。

支払いの際には、コードの画面を提示して店員さんに「コード払いで」と伝えれば大丈夫です。

規約にも明記がありますが、一日に3000円以上実店舗で買い物はできません。

しかしながら、3000円あればタバコもご飯も買えるので十分ではないでしょうか。

複垢が利用できるように

次はブラック寄りのグレーですが、複垢が使えてしまいます。

会員登録時に本人確認の書類が必要ないためです。

atoneの申し込み方法は下記の通りです。

  1. アプリをインストール
  2. メールアドレス入力
  3. 返信が来たメールのアドレスをクリック
  4. 氏名、性別、生年月日、住所、携帯番号、パスワードを入力

通常であれば運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認の書類を提出しなければならないのですが、atoneは本人確認なしに利用可能枠が付与されます。

つまり、電話番号があるスマホがあればあるだけアカウントが作れてしまいます

本人確認まで進めるともちろん規約違反でBANされるでしょう。

利用可能額は15,000円ですが、支払い実績がない場合3,000円になります。

複垢を作成した場合、支払い実績がありませんので、3,000円×複垢が実際に利用できる金額となります。
もちろんこの方法は今後いつまでも使えるとは限りません。
しかしながら、現状では抜け道があると言わざるを得ないでしょう。

当ブログはフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

■提供者 mt様 ■提供内容 先日、atoneを使ってみました。ダメもとです。というのも、過去NP後払いを遅延した経験があるか...
(Visited 592 times, 1 visits today)
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事