【高収入】ひよこ鑑定士の資格難易度・年収を調査したので報告!

■ 提供者 匿名希望 様

■ 提供内容:【高収入】ひよこ鑑定士の資格難易度・年収をご紹介!

高収入!ひよこ鑑定士とは?

(クリックすると拡大できます)

ひよこ鑑定士は、生後間もない鶏のヒナの性別を鑑定する職業!

年収は会社員の平均よりも高く、フリーランスの立場で派遣され、個別に仕事を請け負うのが普通!

1羽あたり4円の出来高制で報酬が支払われ、1時間に1,000羽の鑑定をこなせば、時給4,000円も可能!

1羽あたり100円稼げる仕事や、1羽1万円以上のブランド鶏鑑定の仕事もある。

ベテランになると、1,000万円以上の年収を稼ぐことも可能。

ひよこ鑑定士の年収は500万円から600万円が平均。

ひよこ鑑定士になるための資格は?

ひよこ鑑定士になるには、初生雛鑑別師の資格を取得する必要あり。

国家資格ではなく、畜産技術協会という公益社団法人が認定している民間資格!

資格を取得するには受講試験に合格した上で、初生雛鑑別師養成所に入所して養成講習を受講する必要あり。

受講資格

受講資格は次の2点です。

1 満25歳以下で、高等学校卒業者またはこれと同等以上の資格がある人

2 身体強健で、視力1.0以上(矯正可)の人

上記を満たしていないと受講することができません。

ひよこ鑑定士の道のりは険しい

初生雛鑑別師養成所の入所試験に合格後は、5ヶ月間の初等科講習をし、孵化場で鑑別研修生として研修を積んで、高等考査に通過した人だけが、初生雛鑑別師としての資格を認定される。

最終的な合格率は30%程度で、年間数人しか合格できないという狭き門。

ひよこ鑑定士の資格難易度・年収 まとめ

ひよこ鑑定士になるには、狭き門ですが、はれて、資格を持つことができれば、現在のサラリーマンの年収よりも、稼ぐことができます。

仕事も慣れ、ベテランになれば、年収1,000万円も可能な夢のような仕事だと思います。

条件に該当し、やる気がある人はチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

当ブログはすべてフィクションです。

実践は自己責任でお願いいたします。

合わせて読みたいのはコチラ

■ 提供者 匿名希望 様 ■ 提供内容:【男性必見】精子売買で謝礼金5万円を貰うには!条件などをご紹介! ...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事