夢は現実になるか?

■提供者

yuki様

■提供内容

任意整理返済中の私にとって、クレカやカードローンは遠い存在です。

一度、小さな街金に申込に行ってみたものの悲しいことに瞬殺でした。

携帯のキャリア決済もバンドルのぽちっとチャージも最低限の枠です。

そんな私が、ひょっとしたらと思ったのがAmazonのテンポラリーカード。

審査はたったの3分で、その後に「正式なマスターカード審査」があります。

正式な審査ではきっと瞬殺でしょうが、3分審査なら通るかもしれません。

体験談

そんなことを考えていたら、ある夜こんな夢を見ました。

Amazonマスターカードを次のように申し込みしました。

住所氏名・免許証番号、勤め先等は真実のまま。
①年収・・・250万を350万と増やしました。
②家族・・・妻と別居中ですが同居としました。
③自宅・・・賃貸ですが、ローン有の持ち家。
④預金・・・本当はゼロですが(夢の)700万円。
⑤他社借入・・・任意整理中で75万ですが0円。

年収は同じ仕事をしている同僚の数字です。

私は契約社員ですが、正社員なら真実です。

まあこんな夢のような申込をしてみた次第です。

夢の続き

3分後、夢の中ではテンポラリーカードが発行されました。

3分審査ではWEBで申込める引落の銀行口座が必要です。

幸い大手銀行の口座を持っていたのですぐ完了しました。

3万円の枠がもらえましたがAmazonギフト券は買えません。

そのため、不利な換金率は承知の上でiTunesギフトカード

額面1万円を割引販売していたので、2枚購入しました。

決済5分後にコードが届いたのは感激に近い驚きでした。

もちろんボブ直行です。

75%の買取率でした。

夢は実現するか?

では、この夢は実現するのでしょうか。

冷静に考えてみましたが無理でしょう。

3分審査でもCICに照会できるからです。

クレカ申込にCICの情報は不可欠です。

テンポラリーカードでも同じでしょう。

今の審査はコンピューター審査です。

免許証番号があれば私を特定できます。

結果は3分以内にわかるでしょう。

私の任意整理は、すぐにバレます。

間違いなく瞬殺でしょうね。

3分以内にわかりそうです。

夢は夢に終わりそうですね。

最後に当ブログはフィクションです。

実践は自己責任でお願いします。

合わせて読みたいのはコチラ

借金返済がきつくなると自己破産を意識するようになります。 弁護士さんに相談すれば、すぐ引き受けてくれるでしょう。 ...
関連記事はコチラ



シェアする

フォローする

関連記事